何かの本場の国に留学してみたいと思った事

以前勤めていた会社で、「ハーブ」に関する商品を扱っていました。

何かの本場の国に留学してみたいと思った事

以前勤めていた会社で、「ハーブ」に関する商品を扱っていました

PAGETITLE
● 55歳 男性
以前勤めていた会社で、「ハーブ」に関する商品を扱っていました。
それまで、ハーブという言葉自体は知識として知ってはいましたが、実際にどういう物か、またどの様な種類のハーブがあり、どの様な効果・効用があるか殆ど知りませんでした。

私がその会社で扱ったハーブの商品の多くは入浴剤でしたが、私自身が新規開拓としてハーブ専門店も担当したため、多くのハーブに接する機会が得られ、ハーブの様々な効用を体験することもできたのです。

私は小さい頃から喉が弱く喘息気味、他の人に較べて皮膚が弱いという特質がありました。
色々と体験してみると、私にはハーブは正に打って付けの物でした。
体に良い薬草で徐々に体の状態を良くしていくハーブは私に最適でした。

そのため、仕事を離れてプライベートでも、ハーブに強く関心を持つようになりました。

ハーブの事を色々と調べていくと、ヨーロッパが本場で、中でもイギリス・フランス・ドイツがハーブの本場だと分かり、できれば本場に留学して、もっとハーブの事を勉強したいと思いました。

しかしながら家庭の事情もあり、その夢を叶える事はできませんでした。
残念です。

Copyright (C)2017何かの本場の国に留学してみたいと思った事.All rights reserved.