何かの本場の国に留学してみたいと思った事

学生の時にいろいろな勉強をしましたが、英語にはとても苦手意識がありました。

何かの本場の国に留学してみたいと思った事

学生の時にいろいろな勉強をしましたが

PAGETITLE
● 36歳 男性
学生の時にいろいろな勉強をしましたが、英語にはとても苦手意識がありました。
読み書きはできるのですが、英語の聴き取りがどうしてもできませんでした。
普段の生活で英語を聴く機会は限られ、授業で聴くくらいなのでどうしても慣れることができませんでした。

英語の必要性は年々高まっていることを実感しています。そのため、英語の勉強をもっと強化したいと思っていました。

英語習得のために本場の国に行って、英語を学びたいと大学生の頃に思っていました。

しかし、私の家は裕福ではなく、大学の授業料や生活費を大変ながらも払ってくれている親に、留学の話をすることができませんでした。

日本に住んでいると英語に触れる機会が少ないので英会話の習得には時間がかかるイメージがあります。留学すれば周りはほとんど外国人なので嫌でも外国語に慣れていきます。そんな経験を一度はしてみたいと思っていましたが、現実的には費用的に難しかったです。
それでもいつか海外に行き、英語の勉強をしたいです。

Copyright (C)2017何かの本場の国に留学してみたいと思った事.All rights reserved.