何かの本場の国に留学してみたいと思った事

本当に他愛も無い話で恐縮ですが、子供の頃は大きな夢がありました。

何かの本場の国に留学してみたいと思った事

本当に他愛も無い話で恐縮ですが、子供の頃は大きな夢がありました

PAGETITLE
● 33歳 女性
本当に他愛も無い話で恐縮ですが、子供の頃は大きな夢がありました。

私が子供の頃、子供に人気のスポーツが野球からサッカー、そしてバスケットと多様化してきた時代で、NBAスターなども漫画の影響でかなり知るようになりました。
中学までバスケ部に在籍していたのですが、その頃は本当にバスケが大好きで、夢はNBAプレーヤーでした。
まだ中学生の分際で、どうすればアメリカで活躍できるかまで真剣に考えた事もあり、それにはアメリカで、いきなりプロを目指すって事ではないにしろ、ストリートバスケとか、黒人のしなやかなバネとトリッキーな動作などを本気で学びたかったですね。
これはホントに子供の頃の夢ですが、留学して本場の何かを学ぶにしても先ずは英語が必要で、勉強は殆ど英語に集中していた気がします。高校生にもなると、アメリカを舞台にした映画に熱中するようになり、成績もそこそこでしたから、進学先は本気でアメリカにしようかと悩んだ位です。

家計の問題でその夢もかないませんでしたが、今の英語力を活かして留学できるんだとしたら、やっぱりアメリカです。
今こうして書いていて思うのは、アメリカで本場のジョークまで理解できるよう英語力を高めたいということです。

Copyright (C)2017何かの本場の国に留学してみたいと思った事.All rights reserved.