何かの本場の国に留学してみたいと思った事

子供の頃からあるスポーツをやっていて、大会などでも入賞していました。

何かの本場の国に留学してみたいと思った事

子供の頃からあるスポーツをやっていて

PAGETITLE
● 39歳 男性
子供の頃からあるスポーツをやっていて、大会などでも入賞していました。
自分でも才能があるのかも?とうぬぼれていたし周りからも期待され、そのスポーツの本場の国への留学を一時期本気で考えていました。

日本でもさらに上を目指すための環境はあったのだけれど、国際的な大会になると日本選手は入賞すら難しいスポーツだったため、本格的な指導を受けるなら本場の国への留学は必要不可欠だと考えられていました。

わたし自身、もっとそのスポーツを極めたい、もっと大きな舞台でがんばりたいと思っていたので、本気で留学のための準備をしようと思っていました。

ですが、その矢先に怪我をしてしまい、これまでのような成績を出すことが難しくなってしまったのです。
周りの落胆の様子にも傷つきましたが、楽しかったそのスポーツで成績を残せなくなったことでつまらなくなってしまい、その後引退してしまいました。

今思い出してもつらくなる思い出ですが、本場の国に留学して学びたいと強く思ったあのワクワク感は、今でも良い思い出として残っています。

Copyright (C)2017何かの本場の国に留学してみたいと思った事.All rights reserved.