何かの本場の国に留学してみたいと思った事

個人的な興味の対象がワインなので、ワインの本場であるフランスに留学してみたいと常に考えていました。

何かの本場の国に留学してみたいと思った事

個人的な興味の対象がワインなので

PAGETITLE
● 39歳 男性
個人的な興味の対象がワインなので、ワインの本場であるフランスに留学してみたいと常に考えていました。

日本に住んでいてもワインを購入する事はできます。古代から伝統文化としてワインを飲む習慣があったわけではない日本では、商業的な変遷のみを知るしかないほど、ワインの歴史が浅いです。
ですから、本場の国に留学して深く知識やノウハウを知りたいと思いました。

いきなり留学というのではせっかくの機会を活かせないと思い、知識として知ることができることを事前に片っ端から調べてインプットしていきました。
ぶどう酒がワインとして伝統的に飲まれるようになった経緯や、歴史的な変遷とワインがどのようにかかわりがあるのかなどは、複雑な絡みがあってとても興味深いものでした。

そのほか、フランスのワイン醸造所にまつわる制度的な知識や、ブドウの種類が異なる産地別の特徴などを事前に理解したのです。
すると、さらにワインの本場であるフランスに留学したい気持ちが高まったので、現在は留学の準備に取りかかっています。

Copyright (C)2017何かの本場の国に留学してみたいと思った事.All rights reserved.