何かの本場の国に留学してみたいと思った事

本場の国に留学してみたいと思った事は、中国の太極拳です。

何かの本場の国に留学してみたいと思った事

本場の国に留学してみたいと思った事は、中国の太極拳です

PAGETITLE
● 50歳 男性
本場の国に留学してみたいと思った事は、中国の太極拳です。

若いころは空手、合気道、そして現在は高齢者に混じって太極拳を学んでいます。
しかし、日本の高齢者のそれは、太極拳の型を健康目的にアレンジした太極拳であり、武術に応用できるようにはほとんどなっていません。
でも、大きく息を吸う太極拳独特の呼吸法だけは、毎日、高齢者に混じって訓練しています。
ところで太極拳のすごさは、その呼吸法にあります。空手のように気合とスピードで相手の急所を突くのではありません。ゆっくり且つ老齢にもかかわらず、しなやかな動きで手足がまるで相手を吸いつけて離さない吸盤になっているかのように、絡み引き寄せて、ほとんど力を使わずに体全体で相手を吹き飛ばすのです。
その技は、十年二十年では習得は出来ず、中国で幼いころから毎日学んでいる名人が何十年の年数を重ねてできる技だそうです。

私は今、太極拳の本場中国の少林寺に留学して、太極拳を学びに行きたいです。
ちなみに、太極拳は東洋哲学の重要概念である太極思想を取り入れた拳法なので、東洋哲学の真髄も学んできたいと思っています。

Copyright (C)2017何かの本場の国に留学してみたいと思った事.All rights reserved.