何かの本場の国に留学してみたいと思った事

4歳の頃から10年間、ピアノを習いました。

何かの本場の国に留学してみたいと思った事

4歳の頃から10年間、ピアノを習いました

PAGETITLE
● 42歳 女性
4歳の頃から10年間、ピアノを習いました。

数ある作曲家の中でも特にショパンが好きで、10歳の頃からショパンの曲を夢中で弾いていました。
学生の頃は音楽の道を志そうと、将来は音大へ行き、ピアノの腕を磨くために本場ヨーロッパに留学したいと思ったこともあります。

しかし、残念なことに私の身体は小さく、手もあまり大きくはなりませんでした。
結局ピアノを続けるのは難しいということがわかり、音楽への道は諦め、趣味程度で現在もピアノとフルートを続けています。
数年前「のだめカンタービレ」が流行りましたが、夢中になってドラマやアニメを見ました。
そして、音楽をやりたい!という気持ちが再燃し、ヨーロッパへ留学して音楽の世界にどっぷりつかってみたいと思いなおしたりもしました。
それでも家族を捨ててまで自分の夢を追う気にはなれないので、子ども達に夢を託し、子ども達へのピアノ指導を続ける毎日です。

音楽を続けるには相当お金もかかるので、足を踏み入れるには勇気がいる世界だと思いながらも、憧れてしまいます。

Copyright (C)2017何かの本場の国に留学してみたいと思った事.All rights reserved.